【ニューヨーク共同】米大リーグは28日、7月上旬に再開するキャンプに向けた60人枠の提出期限を迎え、エンゼルスの大谷翔平(花巻東高)が新設された「二刀流選手登録」でメンバー入りした。新型コロナウイルスの影響で7月下旬に開幕が遅れた今季は、メジャー出場の前提となる枠が従来の40人から60人に拡大されている。

 メジャー1年目の日本選手はレイズの筒香、ブルージェイズの山口、レッズの秋山が名を連ねた。ヤンキースの田中、カブスのダルビッシュ、マリナーズの菊池雄星(花巻東高)、平野も入った。