遠野市早瀬町 市職員 佐々木 結花(ゆか)さん(31)

 学習院大4年の2011年夏、遠野市が沿岸部で展開した文化財レスキュー活動に参加。大槌町で過去の津波被害を記した文献の泥を払い、郷土資料が未来の防災に果たす価値を認識した。本年度、同市の後方支援活動の伝承を考える懇談会の委員となった。当時の経験を生かし、震災を知らない世代へ教訓をつなぐ仕組みをつくっていきたい。