2020.06.03

こだわりの日本酒「遠野小町」 上閉伊酒造、新銘柄6種発売

新発売の「遠野小町」シリーズ。性別や世代を問わず楽しめる多彩な味がそろう
新発売の「遠野小町」シリーズ。性別や世代を問わず楽しめる多彩な味がそろう

 遠野市青笹町の上閉伊酒造(新里佳子社長)は3日、日本酒の新シリーズ「遠野小町」の販売を始める。純米大吟醸から濁り酒まで、性別や世代を超えて楽しめる6種類をそろえた。将来的に全てを遠野産米で造るブランドに育てたい考えで、本年度から酒米の多品種化と収量増に向けた取り組みも始動させた。

 新商品は720ミリリットル入りで、税抜き900~3800円。市内の主な酒店やスーパーのほか、同社ホームページからも購入できる。