本県沿岸の海水浴場は今夏、10カ所で海開きをする。山田町のオランダ島が東日本大震災後初めて行う一方、新型コロナウイルス感染症の拡大防止で休止する所もあり、現時点で震災以降最多の昨年に比べ4カ所減。シーズン中は大勢の利用が見込まれ、地元市町村は消毒液設置や3密回避など入念な予防策を講じる。

 山田町のオランダ島は震災で被災した遊歩道や浮き桟橋などの整備工事が7月20日に完了し、10年ぶりに再開する。8月1、2日、8~10日の計5日間、町民のみの予約利用とし、島を結ぶ巡航船は1日最大125人を受け付ける予定。