宮古、岩泉、大槌、田野畑の4市町村の計10宿泊施設は7月1日~8月2日、旬の三陸産生ウニが入った牛乳瓶が1人に1本つく宿泊プラン「魚彩王国三陸生ウニ瓶ビン物語」を展開し、夏の書き入れ時の観光誘客を図る。

 本県沿岸部の交流人口拡大策に力を入れている三陸海岸魚彩王国実行委(沢田亮会長)が企画。宿泊客は大人2人以上で2日前までに申し込むと、各施設ならではの夕食に共通特典として瓶入りウニがつく。施設ごとに料金は異なる。