2020.06.27

焼石連峰(奥州市)=6月22日7時~

金明水まで!

報告:日本自然保護協会 自然観察指導員 鈴木清明

キヌガサソウはいつ出会っても気品高く素敵な花です!

 経塚山のチシマフウロを見たくて入山してみました。あいにくの天気となりましたが、金明水避難小屋直前辺りから雨に遭遇。結局、経塚山は諦めて、避難小屋で昼食をとり、身体を温め、残念な想いを残して、下山いたしました。

 尿前本沢や天竺沢は増水もなく、難なく川をわたることができました。

花の数はさほど多いわけではありませんが、雪解けが遅いこともあり、リュウキンカ、ミズバショウ、サンカヨウ、シラネアオイ、キヌガサソウなどの早春の花が多く見られました。

 また、稜線では、ベニサラサドウダンは既に終盤、ゴゼンタチバナ、イワハゼ、イワカガミが多く見られました。

 その他には、林内ではササバギンラン、コケイランが、金明水近くでは、ミドリユキザサなどが見られました。

ミドリユキザサは咲き始めでした!
カワイイ姿のノビネチドリが咲いていました!
うっすらと恥じらいを見せるウラジロヨウラク!
サラサドウダンは赤みが強いですね!
天竺沢は幾分残雪もあり!
濃霧の金明水避難小屋!