2020.06.27

北上に日替わり経営カフェ 若者らの挑戦応援

1日単位で借りられる「cokkara cafe」の店内。女性や若者の起業を後押しする
1日単位で借りられる「cokkara cafe」の店内。女性や若者の起業を後押しする

 北上市の建設業スパット北上(千葉智英社長)は今月、同市諏訪町の自社ビル内に、1日単位でカフェ店舗を借りられる「cokkara cafe(コッカラカフェ)」を開設した。飲食店経営に興味がある人や営業エリア拡大を目指す個人事業主が、安価で短期間出店できるのが特長。起業のハードルを下げて女性や若者らの「挑戦」を後押しし、新型コロナウイルス感染症の影響で疲弊する地域経済を元気づける。

 同社所有のスパットビル2階の1室(床面積17平方メートル)を改修して整備。デザインは滝沢市の建設業「Pikku nik(ピクニック)」(八木麻希代表)が担当。白色を基調とした部屋に青いタイルを施して鮮やかに彩り、おしゃれな空間を演出した。

 テーブル、椅子、食器、調理器具を備え、水道と光熱費込みで1日3千円で貸す。出店者は食材と調味料を持参するだけで済む。

 同カフェの営業情報は同社のホームページや会員制交流サイト(SNS)で発信する。申し込み、問い合わせは同社(0197・62・3636)へ。

関連リンク