英国の名門私立学校「ハロウスクール」と岩手ホテルアンドリゾート(盛岡市、黒沢洋史社長)が提携して八幡平市安比高原に建設するインターナショナルスクールは27日、起工する。2022年8月の開校に向け、校舎の建設に入る。東アジアや欧州から広く生徒を募り、将来的には2千人規模の国際学園都市の形成を目指す。

 英国の教育制度による12~18歳の7学年制で、全生徒が寮に入る。現時点で中国や韓国など東アジアと英国など欧州の富裕層の子弟の入学を想定する。