盛岡市上田の住宅街などで24日早朝から深夜にかけて、成獣とみられるイノシシの目撃情報が相次いだ。盛岡東署によると人的・物的被害は確認されていないが、専門家は「警戒心が強い動物で街中の出没は珍しい」としている。

 同日午前5時ごろ、岩手大理工学部近くのごみ集積所付近で、同市西青山の会社員斎大輔さん(28)が車で帰宅途中に1頭を目撃。体長は1メートルほどで北上川方面に逃げていった。斎さんは「最初は犬だと思った」と目を丸くする。

 同日午後11時35分ごろには、そこから約500メートル離れた岩手河川国道事務所付近の路上で1頭が目撃された。