県は29日、新型コロナウイルス感染症のPCR検査装置を2台増やす予定だ。計4台になり、1日の処理能力は最大80件に倍増する。検査体制を強化しクラスター(感染者集団)発生などに備える。

 県内唯一の検査機関である県環境保健研究センター(盛岡市、環保研)の装置を増設する。