宮古市佐原 ホテル沢田屋従業員 木村 千賀子さん(42)

 観光宿泊施設関係者向けの新型コロナウイルス感染症衛生講習会に参加した。清掃業務を担当しており、ドアノブやリモコンなど手で触れる場所を入念に消毒している。震災時は仕事から帰宅後に地震が発生し、小学校に息子を迎えに行き高台の神社に避難した。怖くて津波を直視できなかった。復興の進展は地域差が大きい。今も目立つ空き地の活用を進めてほしい。