人気漫画「ドラゴン桜」が、世界遺産「平泉」をPR-。県は、同作作者で北上市出身の漫画家三田紀房(のりふさ)さんが描く「平泉世界遺産の日」ポスターを作製した。来年の世界遺産登録10周年に向け、幅広い層に関心を持ってもらう。

 ポスターは、中尊寺金色堂覆堂(おおいどう)と毛越寺庭園を背景に、「ドラゴン桜」主人公の桜木建二が存在感たっぷりに描かれている。

 三田さんは「平泉は、県民に独自の文化を持つことの大切さを教えてくれるところ。先人達(たち)に学び、岩手ならではの個性をともに創造していきましょう」とコメントを寄せている。