滝沢市は新型コロナウイルス感染症に伴う経済支援策で、市内在住の学生と、保護者が市内で暮らす学生に一律3万円を給付する。オンライン授業による修学環境の変化や、アルバイト先の休業などで影響を受ける学生を支える。

 対象は大学生と大学院生、短大生、高等専門学校の4、5年生、専門学校生で1800人程度と見込む。感染症による困窮状況は問わず、学生本人か保護者が住民票を置いていれば給付する。8月から、郵送で申請を受け付ける予定。