2020.06.22

中学生 最後まで全力プレー 2地区で中総体、代替大会

一関地方交流体育大会・バレーボール女子 萩荘-平泉 スパイクを決める萩荘の選手(11)
一関地方交流体育大会・バレーボール女子 萩荘-平泉 スパイクを決める萩荘の選手(11)

 第56回和賀地区中学校総合体育大会(和賀地区中体連など主催)第2日は21日、北上市内で8競技が行われた。

 一関地方中学校「心の絆」交流体育大会(一関地方中体連主催)第2日は同日、一関市内でバレーボール、体操など9競技が行われ、一関市と平泉町の18校が全力プレーを通して互いの努力をたたえ、心を通わせた。

 県内残り10地区の地区中総体や代替大会は7月に開幕し、別日程の剣道や柔道を除くと、盛岡地区最終日の同26日まで熱戦を繰り広げる。

◇      ◇

 

 岩手日報は22日付の本紙で地区中総体や代替大会を特集しています。来月開幕する10地区の大会も、1地区1ページの特別紙面で熱戦を伝える予定です。

 定期購読申し込み・ご案内

 岩手日報本紙   電子新聞