20日午前7時10分ごろ、宮古市田老の男性(65)が自宅近くでクマに襲われた。男性は同市の県立宮古病院に運ばれ、額と左耳を計25針縫うけがを負った。

 宮古署などによると、男性は散歩中で、自宅から約130メートル離れた橋を渡った直後、クマに襲われた。クマは山に逃げ、男性は自力で帰宅した。クマは体長160センチほどの成獣とみられる。

 市は現場近くに捕獲用のわなを設置し、防災行政無線で警戒を呼び掛けた。