野田村玉川 村職員 島川 英知(ひでとも)さん(37)

 東日本大震災当時は村の広報係で、高台に津波の写真を撮りに行った。まちの中心部の様子が見えない場所だったので、戻ってきて壊滅的な被害を見た時は本当に衝撃を受けた。あれから多くの人が村に来てくれたが、徐々に工事関係者も減っており、人口減少が心配だ。6歳と2歳の子どもが大きくなったときにも、村が今と変わらずにぎわっていてほしい。