夏季県高校野球大会の一関、沿岸北地区予選の組み合わせが19日、決まった。一関地区は昨秋の県大会3位の一関学院が花泉、千厩の勝者と県大会の代表切符を懸けて対戦する。沿岸北地区は今春に統合で誕生した宮古商工が岩泉とぶつかる。

 一関地区は7月4、5日に一関総合運動公園球場で実施され、9校が4枚の代表切符を争う。沿岸北地区は同1日に宮古市の宮古運動公園球場で2試合が行われ、勝者が県大会に進む。