2020.06.20

中学生の熱戦きょうから 県内3地区で中総体や代替大会

各競技で熱戦を繰り広げた昨年の県中学校総体。激しくサッカーボールを奪い合う選手たち=2019年7月15日、遠野市・遠野運動公園陸上競技場
各競技で熱戦を繰り広げた昨年の県中学校総体。激しくサッカーボールを奪い合う選手たち=2019年7月15日、遠野市・遠野運動公園陸上競技場

 新型コロナウイルス感染症の影響で県中学校総合体育大会(県中総体)が中止になったことを受け、県内全13地区の中体連が開催する地区中総体や代替大会が20日から始まる。同日は和賀、胆江、一関の3地区で熱戦が繰り広げられる。

 一部の地域を除いて無観客で実施。日程の短縮や試合数の削減、換気、消毒、密集の回避など同感染症対策を徹底する。

   ◇   ◇

 岩手日報社は各地区の大会を特別報道する。1地区1ページの特集で中学生の熱戦を伝える。

 

 定期購読申し込み・ご案内

 岩手日報本紙  電子新聞