新型コロナウイルス感染症の影響で、全便欠航が続いていた花巻市の花巻空港に1日、半月ぶりに定期便が発着した。4月28日から運休していたフジドリームエアラインズ(FDA)が名古屋便を再開。県交通(本田一彦会長)も1日、県内7路線を再開するなど公共交通が動きだした。

 日本航空の札幌、大阪、福岡の3路線は14日まで運休。台湾便は27日まで、中国・上海便は7月11日までの運休が決まっている。