県教委は1日、新型コロナウイルス感染症の影響による高校生の部活動規制を緩和する指針を各県立学校に通知した。活動時間の制限がなくなり、宿泊を伴う東北6県の学校への遠征なども実施可能となる。

 県の新たな対処方針を受けた措置。4月に示した指針の「活動は平日2時間以内、休日3時間以内」の制限を解除した上で、生徒の体調などを考慮するよう柔軟な対応を求めている。