昨年6月に閉店した盛岡市中ノ橋通の大型商業施設Nanak(ななっく)の跡地開発で、地権者による中ノ橋通一丁目地区市街地再開発準備組合(理事長・加賀谷輝雄カガヤ不動産代表取締役)は1日、敷地東側へのマンション建設を視野に入れていることを明らかにした。ななっく跡地に計画する複合型商業施設「monaka(もなか)」のテナントは、同市からの出店を中心とする方針も示した。