1日の県内は、高気圧に覆われて曇りや晴れとなった。衣替え初日を迎えた盛岡市西見前の盛岡南高(阿部圭次校長、生徒699人)では、生徒たちが涼しげな姿で登校した。

 同校は同日から夏服での登下校を解禁。吉田楓音(かのん)さん(3年)は「爽やかな気持ちで登校できる。冬服よりも気分がいい」と笑顔。戸羽勝哉さん(同)も「すがすがしい。新たな気持ちで学校生活に取り組める」と友達と笑い合った。