新型コロナウイルス感染症への不安が続く中、県立大大学院2年の藤田修平さん(23)らは、健康状態を示すことができる無料通信アプリLINE(ライン)を使った健康管理ツールを開発した。「Kログ(けんこうログ)」と名付け、日々の体温や健康状態を記録。自身の健康を分かりやすく見せることで、対面相手に安心感を与えることを狙っている。