2020.06.19

醸造限定品 来月1日発売 エーデルワイン

エーデルワインが限定醸造した「五月長根葡萄園 白 2019」
エーデルワインが限定醸造した「五月長根葡萄園 白 2019」

 花巻市大迫町のエーデルワイン(藤舘昌弘社長)は7月1日、昨年収穫のブドウから良質な物を選別して醸造した特別醸造限定品「五月長根葡萄園(さつきながねぶどうえん) 白 2019」を発売する。

 五月長根葡萄園は1986年から発売しているロングセラー。同町のブドウ農家が栽培したリースリング・リオンを使用する。720ミリリットル入り(2285円)は2万3千本、360ミリリットル入り(1165円)は8千本を製造し、県内外の酒販店やスーパーで販売する。