夏季県高校野球大会の花巻、沿岸南地区予選の組み合わせが17日、決まった。花巻地区は昨夏の岩手大会を制した花巻東が遠野緑峰と対戦。沿岸南地区は同大会準優勝の大船渡が1回戦で大槌と戦い、勝てば大船渡東と代表を争う。

 花巻地区は7月4、5日に花巻球場(雨天順延時は大迫球場と2球場)で4試合が行われ、8チームが4枠の代表を目指す。沿岸南地区は7月2、4日に釜石市の平田運動公園球場で、7チームが代表3枠を懸けて激突する。