ロッテのドラフト1位ルーキー佐々木朗希投手(大船渡高)が開幕後も1軍に同行することになった。体力面の不安から調整のペースを落としていたが、井口資仁監督は16日、東京ドームでの練習試合後に「(状態は)良くなっていると思う。これから徐々に上げてくると思う」と説明した。

 佐々木朗は5月26日にプロ入り後初めて実戦形式のシート打撃に登板して160キロを2度マークした。

 だが、その後は実戦での登板は見送られ、1軍に同行しながらトレーニングを積んでいる。