陸前高田市高田町 県交通大船渡営業所長兼高田支所長 相沢 友実さん(59)

 新型コロナウイルス感染症の影響で運休していた夜行高速バス「けせんライナー」を震災9年3カ月となる11日に再開できた。1989年に運行を始めて以降、多くの若者やビジネスマンに利用されてきたが、震災直後とは違って走らせることが可能な状況下での運休というジレンマがあった。今後も多くの人に利用してもらい、震災復興の一助にもなりたい。