2020.06.15

花巻温泉、華やぐバラ園 60周年記念品種など見頃

バラの匂いを楽しむ子どもたち
バラの匂いを楽しむ子どもたち

 花巻市湯本の花巻温泉(安藤昭社長)が運営するバラ園(高橋宏園長)が見頃を迎えている。開園60周年を記念して開発したオリジナル品種「オリンピアローズ2020」など約6千株が咲き、園内は華やかな香りに包まれている。新型コロナウイルス感染症の影響で、桜の花見を自粛していた人も多く、バラをめでたり、記念撮影を楽しむ来場者でにぎわっている。

 園内には赤、白、黄色など約450種類のバラが咲いている。今季は新たにバラ園の入り口にオリンピアローズ2020を15株植えた庭園を整備。人気の撮影スポットで、家族連れや同温泉で挙式する夫婦が写真を撮る姿も見られる。

 午前8時~午後5時。入場料は一般800円(7月6日以降は500円)、小学生以下無料。今季に限り、同温泉の宿泊客は無料。問い合わせは同温泉(0198・37・2111)へ。

関連リンク