紫波三中卓球部 3年生の先輩へ

 規模の小さい中学校では体育館も毎日は使えず、練習も集中できる環境ではありませんでした。それでも先輩たちは限られた制限の中で私たち2年生を引っ張ってくれていました。

 2年生は、3年生13人の先輩たちがこれまで卓球に打ち込んできた姿を一番近くで見て感じてきました。2年生をまとめてくれていたのも先輩たちです。

 そんな先輩たちの最後の夏。新型コロナウイルス感染症の影響で部活もままならず、大会も中止が続く中、不安と絶望を感じたのではないのでしょうか。紫波町の地区大会が開催されると決定した今、先輩方のために思いを送ります。

 全ての力をふりしぼり、卓球部、全員の思いをのせて心ひとつに勝利をこの手に!!

 今まで得たものを信じ、心を一つに団結をした先輩たちなら、一戦一戦が熱い戦いになるでしょう!

 一球一球に今までの思いを込めてほしい。悔いのない夏にしましょう!

 自分を信じて、仲間を信じて、諦めない戦いを見せてくれるのだと私たちも信じています。

 共に戦える最後の夏。私たち2年生も先輩方の背中を道しるべに頑張ります!

(卓球部2年生一同)