県立大ソフトウェア情報学部の槫松理樹(くれまつ・まさき)准教授(知能情報処理)は、盛岡市出身の政治家原敬(1856~1921年)の声を再現する研究を進めている。

 さまざまな人の顔と声の違いを人工知能(AI)に学習させ、ベース(基準)となる人の声を原の声に変換する。歴史上の人物の音声再現はこれまでも試みられてきたが、今回の仕組みは顔写真さえあれば作成が可能。医療分野に応用できる期待もあり、新たな音声再現のアプローチとして注目を集めそうだ。