県内では12日夜、宮古市や花巻市などでクマの目撃が相次いだ。宮古市では午後9時10分ごろ、宮古署に「場外馬券売り場付近にクマがいる」など複数の通報があった。目撃場所は宮古駅や市役所がある市中心部。クマは1頭という情報もある。同署は周辺を巡回し注意を呼び掛けた。

 花巻市では午後7時半ごろ、石鳥谷町大瀬川で成獣のクマ1頭がサイロの飼料を食べているのを所有者の80代男性が発見。花巻署によると、クマは山の方に逃げたという。

 一関市では午後7時35分ごろ、川崎町薄衣字矢作舘の50代女性が自宅1階の窓から成獣のクマ1頭を目撃した。