県議会臨時会は11日、招集された。新型コロナウイルス感染症対策で県は今夏、新聞折り込みチラシやインターネット通信販売サイト上で「バーチャル物産展」を開く考えを示した。県産品を3割引きで販売し、減収にあえぐ地元業者を支援する。

 物産展とは別に、秋には、県産の日本酒と三陸の食を組み合わせたオンライン型の魅力発信イベントも予定する。外食向け需要が減っている日本酒や水産物の消費を促す。