2020.06.12

「風鈴駅」に夏来る 奥州・JR水沢駅

風鈴約700個が飾られたJR水沢駅の下りホーム
風鈴約700個が飾られたJR水沢駅の下りホーム

 「風鈴駅」と呼ばれる奥州市のJR水沢駅に11日、夏の風物詩の風鈴約700個が飾られた。涼しげな音色が乗客たちに夏の訪れを告げている。

 新型コロナウイルス感染症の影響で参加人数を減らし、水沢鋳物工業協同組合関係者ら10人が下りホームに設置。東北新幹線水沢江刺駅にも飾り付けた。

 取り組みは1962年から続く。同感染症の影響で「新しい生活様式」が求められる中、変わらずに響く伝統の音色が乗客を癒やす-。

関連リンク