2020.06.12

焼石岳(奥州市)=6月11日

焼石情報

報告:いわて自然公園特派員 菅原 壮

ササバギンラン

 昨日10日、銀明水の上方南側の大雪渓を徘徊している成獣とみられる熊を目撃したとの情報がありました。最近多くの目撃情報があります。横岳下方あたりから銀明水上方付近がテリトリーと思われますので登山者は十分お気を付けください。

 姥石平のお花畑は今からが最盛期になると思われます。「花の百名山」にふさわしい山容を見せてくれております。中沼コースとつぶ沼コース分岐点の残雪はまだ壁になっておりますが、ロープ設置、ステップを付けていますのでご利用ください。

 登山道沿いでも、シラネアオイ、リュウキンカ、ツクバネウツギ、ツルシキミ、ミツバオウレン、コミヤマカタバミ、サワハコベ、ツクバネソウ、ツバメオモト、ササバギンラン等々、いろんな花々が観察できます。

 石沼付近で長年探していた「ルイヨウショウマ」の花を見つけることができました。昨年は黒い実になっていましたが本日はちょうど真っ白な小さな花を咲かせていました。

アラゲヒョウタンボクの実
ツバメオモト
ツルシキミ
シラネアオイ
つぶ沼コース側の残雪壁
ルイヨウショウマ
ヒメカユウ
銀明水の上方南側の大雪渓を徘徊している成獣とみられる熊(10日)