岩手署(藤林隆博署長)は10日、八幡平市の七時雨山周辺で一時遭難した青森県三戸町の80代男性を発見、救助した滝沢市室小路の自営業高橋威智(たけとも)さん(73)に感謝状を贈った。

 同署や高橋さんによると、男性は5月28日午前7時40分ごろ山菜採りに同山近くの田代平に入り、集合時間を過ぎても戻らなかった。

 高橋さんは同11時ごろ、妻、知人女性と同山に入山。下山時に「おーい」という叫び声を聞いて辺りを探したところ、男性を見つけた。男性は目が赤く疲れ切った状態で、高橋さんが水や菓子などを提供。携帯していた衛星利用測位システム(GPS)で測定した位置情報などを知人女性に伝えて先に下山、通報させた。