県内での交通死亡事故が前年より増加ペースにあることを受け、県警(島村英本部長)は10日から、信号待ちのドライバーに交通安全のチラシなどを配布する啓発活動「シグナルストップ」を始めた。県内16署が24日まで毎週水曜日に活動し、安全運転を促す。

 10日は盛岡市など17カ所で実施。県警交通企画課によると、9日現在の県内の人身事故件数は684件(前年同期比157件減)だが、交通事故死者数は23人(同1人増)と減っていない。