10日の県内は各地で晴れ、気温が上昇した。宮古・川井は最高気温35・4度(平年比12・6度高)の猛暑日となった。盛岡地方気象台によると同日午後3時現在、36観測地点のうち8地点(観測10年未満含む)で6月の観測史上最高を更新した。

 各地の最高気温は一関34・1度(同10・4度高)、花巻34・0度(同9・6度高)、盛岡33・3度(同10・2度高)、大船渡33・1度(同12・1度高)、久慈32・2度(同12・9度高)など。29地点で今年最高となった。

 同気象台によると11日は、前線や湿った空気の影響により、曇りや雨。昼前から雷を伴う所がある見込みだ。

(最高気温は同日午後3時現在)