米大リーグ・マリナーズの菊池雄星投手(28)=花巻東高=が協力する「菊池雄星文化プロジェクト 第53回岩手読書感想文コンクール」(岩手日報社、日報岩手書店会共催)の作品を募集します。対象は県内の児童生徒。小学校低学年から高校までの5部門で優秀作を選定、表彰します。

 ◇部門 ①小学校低学年(1、2年)②同中学年(3、4年)③同高学年(5、6年)④中学校⑤高校

 ◇申し込み方法 各部門の課題図書を読み、400字詰め原稿用紙に感想文を自筆の上、応募。学校で取りまとめ事務局に申し込む。締め切りは9月1日(必着)。送り先は、〒020-8622 盛岡市内丸3の7 岩手日報社コンテンツ事業部「岩手読書感想文コンクール」事務局。

 ◇原稿の長さ▽小学校低学年 2枚以内▽同中・高学年 3枚以内▽中学校 4枚以内▽高校 5枚以内。

 ※記入方法など詳細は岩手日報ホームページ(https://www.iwate-np.co.jp/page/dokusyo2020)を確認してください。要項や申込書もダウンロードできます。

 ◇ 各部門とも最優秀賞、優秀賞各1点、入選各5点。ほかに菊池雄星投手からの特別賞や学校対象の奨励賞「雄星文庫賞」など。

 ◇発表 12月上旬から中旬の岩手日報紙上(予定)。

 ◇課題図書(高校は自由課題での応募も可)▽小学校低学年 「サイモンは、ねこである。」あすなろ書房、「ぎょうれつのできるパンやさん」教育画劇、「ことばあそびのたび アラマせんせいとげんごろう」くもん出版、「このほんよんでくれ!」クレヨンハウス、「きっちり・しとーるさん」こぐま社、「とつき とおか 赤ちゃんが生まれるまで」汐文社

 ▽同中学年 「モンゴルのことばとなぜなぜ話」大阪大学出版会、「森のとしょかんのひみつ」金の星社、「ベイビーレボリューション」クレヨンハウス、「ちび竜」童心社、「百年後を生きる子どもたちへ 『帰れないふるさと』の記憶」農文協、「あみちゃんの魔法のことば 夢をかなえる15の物語」文研出版

 ▽同高学年 「こちら妖怪お悩み相談室」岩崎書店、「風船で宇宙を見たい! やってみることから開ける無限の未来」くもん出版、「わたしたちの家が火事です 地球を救おうとよびかけるグレタ・トゥーンベリ」鈴木出版、「八月のひかり」汐文社、「プラスチック・プラネット 今、プラスチックが地球をおおっている」評論社、「戦場の秘密図書館~シリアに残された希望~」文溪堂

 ▽中学校 「虹いろ図書館のへびおとこ」河出書房新社、「こども六法」弘文堂、「となりの難民 日本が認めない99%の人たちのSOS」旬報社、「羊の告解」静山社、「先生、シマリスがヘビの頭をかじっています! 『鳥取環境大学』の森の人間動物行動学」築地書館、「食べるとはどういうことか 世界の見方が変わる三つの質問」農文協

 ▽高校 「岐路の前にいる君たちに 鷲田清一式辞集」朝日出版社、「祈りのカルテ」KADOKAWA、「大一揆」KADOKAWA、「ブロードキャスト」KADOKAWA、「虫から死亡推定時刻はわかるのか? 法昆虫学の話」築地書館、「言葉の色彩と魔法」西村書店

岩手日報社