花巻市は、新型コロナウイルスの影響で打撃を受ける市内事業者の支援策として、スマートフォン決済サービス「ペイペイ」を利用して買い物した際に決済金額の20%を還元する事業を行う方針だ。地元の飲食店や商店、タクシーなどを対象に8、9月の2カ月間を予定。市によると、同様の取り組みは県内初で低迷する地域経済の回復につなげる。

 買い物1回当たりの還元額の上限は千円で、2カ月間の上限は2万円。市とペイペイが連携し、利用者にポイントが還元される。対象は地元資本の店舗で、大手のドラッグストアや家電量販店は対象外とする方向。