新型コロナウイルスの感染症抑制地域で経済活動の緩和を容認する政府方針などを踏まえ、県内の商業施設で営業再開の動きが出始めた。北上市のさくら野百貨店北上店と江釣子ショッピングセンターパルは7日の再開を決め、盛岡市の川徳も同様の方向で検討中。ただ、全国的な封じ込めには至らない状況だけに、関係者は「安全第一」と緊張感を高めて準備に当たる。

 緊急事態宣言の全国拡大を機に、同市菜園のカワトクは6日まで、地下1階の食品売り場以外で営業休止中。川徳は7日再開の方向で検討に入っており、店内のマスク着用などの協力を求める。一方、県外から出店者を招くような催事は今月、全て取りやめた。

 県は6日まで、大型百貨店や大型ショッピングモールなどに休業要請しているが、7日以降は解除する。