花巻市藤沢町の染色業、伊藤染工場(伊藤純子社長)は、新型コロナウイルス感染症の拡大で売り上げが落ち込む飲食店を応援するため、テークアウトをPRするのぼり旗を製作し、店舗に無償で配っている。

 のぼり旗は長さ180センチ、幅45センチ。「食卓のお手伝い。」「お持ち帰り始めました。」と赤文字で記し、飲食店の集客に貢献している。

 のぼり旗は全国青年印染経営研究会の亀崎昌大会長が企画。伊藤社長が亀崎会長の取り組みをフェイスブックで知り、全国で2番目に企画に参加した。山形県や愛知県などにも支援の輪が広がっている。