2020.05.05

学びの保障 今と先見据えた議論を

 新型コロナウイルスの感染拡大は、教育制度も変えるのだろうか。学校の休校が長引く中、「9月入学制」が急浮上している。学習の遅れや地域格差を懸念する全国の知事らが一石を投じた。導入は社会に大変革を迫るものであり幅広い議論が求められる。

◇    ◇

 電子新聞「岩手日報デジタル版」のサービス開始に伴い、論説と風土計の無料公開は終了しました。岩手日報本紙と電子新聞の定期購読は、下記のページから申し込みができます。今後もご愛読をお願いします。

 

 定期購読申し込み・ご案内

 岩手日報本紙  電子新聞