2020.05.04

<広華会らしんばん>紫波・佐々木 盛雄さん

地域の期待に応える

紫波・佐々木 盛雄さん(佐々木建設)

 道路改良、河川改修、建設などの工事を手掛ける紫波町日詰の佐々木建設。佐々木盛雄社長(64)=写真=は「地域住民に求められ、期待に応えられる企業人、企業でありたい」と地元貢献を貫く。1892(明治25)年創業の5代目。ボランティア活動にも積極的で、2019年10月の台風19号では宮城県丸森町へ災害復旧に駆け付けた。コロナ禍による地域経済への影響を憂いつつ「立ち上がるときは必ず来る。愚直でも必死な後ろ姿を見せることで、次の世代のためになれたらうれしい」と強い覚悟をにじませる。