2020.05.31

「#最後の夏残したい!」 努力の証しを紙面やウェブに刻む

 
 

 新型コロナウイルス感染症の影響で、県高校総合体育大会が中止されました。青春を懸けて「全国」や「日本一」を目指してきた生徒の皆さんのやるせなさを思うと、心が痛みます。

 一方、同じく中止された県中学校総合体育大会は、多くの地域で代替大会が開催されます。高校野球も県大会が開かれる方向です。多くの方々の尽力で生まれた、今年だけの「最後の夏」に、感謝を込めて臨む生徒のみなさんも多いと思います。

 岩手日報社は全国の地方紙と連携し、コロナ禍に見舞われた2020年の夏を生きる生徒らの思いや、これまでの努力の証しを紙面やウェブ上に刻むプロジェクト「#最後の夏残したい!」を企画しました。「#試合したかった!」「#みんなで吹きたかった!」に続く第3弾です。

 岩手日報ホームページ内の投稿フォームなどから、皆さんの思いを写真や動画とともにお寄せください。

岩手日報社

◇    ◇

 #最後の夏残したい! 

※募集は終了しました。