県競馬組合(管理者・達増知事)は新型コロナウイルス感染症の影響で無観客開催が続く岩手競馬について、場外発売所から再開する方針だ。時期は未定。無観客状態の長期化に伴う収支悪化を抑える。

 2019年度の当期利益は2200万円となる見通しで、約330億円に上る融資の返済はまたも困難となった。