盛岡市農業振興連絡協議会(会長・谷藤裕明市長)は31日、盛岡特産の農産物を使ったオリジナルメニューや商品を考案、提供し「盛岡の美味(うま)いもんアンバサダー」に認定された飲食店のテークアウト情報をまとめた情報誌「もりおか地産地消店モリアゲMAGAZINE」を発行する。

 B5判、カラー45ページ。アンバサダー認定店38店が提供する地元食材を使ったテークアウトやデリバリーのメニュー、価格などを写真付きで掲載している。

 6千部発行。市内のコンビニとスーパーで無料配布する。