釜石大槌地区中体連(会長・佐々木猛釜石中校長)は29日、県中学校総合体育大会の中止を受け、同地区中学校体育大会を7月11日に開くと決めた。

 通常の地区中総体と同じく9競技を行うが、当初予定した2日間の会期は1日に短縮する。剣道と柔道は競技団体の方針で試合に制限が設けられているため、延期を含め調整する。

 感染予防で無観客とし、開会式なども行わない。試合数を減らし、競技時間も短縮する方針だ。各競技の詳細は6月中旬にも固める。