盛岡市大通の県産業会館1階のショッピングセンター「サンビル」を運営するサンビル(資本金2千万円、吉田莞爾社長)は、8月末で解散する。

 後継企業が現れるか、建物を所有する一般社団法人県産業会館とテナントが直接契約するなどしなければ店舗の継続は困難。歴史ある施設で、閉店なら県内屈指の商業地・大通に及ぼす影響も大きく、関係者は存続を探る。