米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平(花巻東高)は28日、写真共有アプリ「インスタグラム」で公式アカウントを開設した。メジャー3年目の開幕が待たれる中、一足早く背番号17の新たな一面が見られるかもしれない。

 大谷は「皆さん、こんにちは、大谷翔平です。この度インスタグラムの公式アカウントを開設しました。主に野球関連の投稿をアップしていく予定です。これから皆さんと野球を通じてつながるのを楽しみにしています」とコメント。

 最初の投稿は、2018年4月3日に本拠地エンゼルスタジアムで、メジャー初本塁打を放った後、ベンチでナインが無関心を装うメジャー流の洗礼「サイレント・トリートメント」を受けた動画。「〝インスタグラムへようこそ〟のパーティーが、この時よりはうまくいくといいのだけれど」と英語で粋なメッセージを添えた。1日でフォロワーは10万人を超えた。