紫波町内随一の景勝地として知られる城山公園が桜のピンク一色に染まっている。6日まで入園禁止だが、国道を通るドライバーの目に留まるほど色づき、癒やしを与えている。

 同町の農業資材販売マルショウ紫波(伊藤政之社長)は2019年から、ドローンで城山の春を空撮。ソメイヨシノやヤエザクラ、エドヒガンザクラなど18種類約2千本の桜が彩る全景を動画投稿サイトのユーチューブなどで公開している。

 伊藤社長(47)は「今年は直接見られないが、感染症が終息したら多くの人に訪れてほしい」と願う。